グルテンルフリーはダイエットじゃない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ThinkstockPhotos-487814132

グルテンルフリーはダイエットじゃない

このタイトルに衝撃を受けたあなたは、普段の情報処理にも

危険信号点灯です。しかしまだ間に合います。

最後まで御覧ください。

 

グルテンフリーって何?

そもそもこのフレーズ、一度も聞いたことがないという方は、もはや

そうはいらっしゃらないかと思いますが、グルテンフリーってなんのことだか

ご存知でしょうか?

 

この言葉が一躍有名になったのは、確かテニスプレーヤーのジョコビッチ選手が

グルテンフリーを実践して、世界チャンピヨンになった時だったかと思います。

 

その他にも、海外セレブがこぞって実践したと報じられて、その名を世に轟かせた

”グルテンフリー”ですが、まず多くの方が勘違いしているであろうポイントについて

ツッコミを入れます。

 

それが

 

『グルテンフリーダイエット』

 

です。

 

グルテンフリーとは、小麦が含まれるグルテンを摂らない食事制限のことを言います。

そして勘違いポイントとしましては、”グルテンを取らなければ痩せる”というところです。

 

「え?でも海外セレブがグルテンフリーで痩せたって聞いたことあるけど

違うんですか?」

 

小麦に多く含まれるグルテンは、タンパク質のひとつで、これを摂らないようにするのは

グルテンにアレルギーを起こす人の話です。蕎麦アレルギーの人が蕎麦を食べないように

するように。

 

しかし、グルテンフリーを実践することで、結果的に痩せることはあります

 

なぜか?

 

小麦が多く含まれている食品には、パンや麺があります。これらの食品には

糖質が多く含まれています。つまり、グルテンを制限することで結果として

糖質量が抑えられるので、これが痩せる要因になる、ということです。

 

グルテンを制限することでダイエット効果を期待することは、そもそも意味を

はき違えていて、流行に乗っかったつもりのダッサダサですので、あなたは気を

つけましょう。

 

まとめ

私たちは、いろんなものに影響を受けて生きています。

 

どんなもの・人に影響を受けるかは人それぞれで、それは今までの経験から

影響力の強さに差が出てくると私は考えています。

 

例えば、同じことを言われているのに他人からと知り合いからだと

影響力に違いが出てきますよね。

 

今回お話ししました”グルテンフリー”について、ジョコビッチや海外セレブという

影響力を持つ人たちが、さらに影響力を持つメディア(テレビなどのマスコミなど)

を通じて発信したことで、多くの人に拡散しました。

 

いいものが正しく拡散することは素敵なことですが、面白いもので

受け取る側というのは、自分にとって都合のいいように情報を処理する傾向に

あったりします。

 

グルテンフリーで言えば、「痩せた」という部分です。(笑)

 

今の時代、知らないことを調べることはネット環境さえあれば

誰にだって簡単にできます。ここで大切なのは、得た情報を

うまく処理できるかどうか、ここだと私は考えています。

 

自分にとって都合のいいように解釈するのではなく、

多くある情報を整理して、自分にとって必要なのかどうかを

判別するスキル、これがミソなんです。

 

とはいうものの、なかなか判別するのが難しいこともあるかと

思います。ですので、このブログをご覧いただいているあなたには

あふれ返る健康情報の判別を私がお手伝いできるように、これからも

発信していきます。ご期待ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。