2017年 1月 の投稿一覧

子供の腰痛

gf01a201503031400

 

 

とある公園。ベンチから立ち上がろうとしたお年寄りが、「あ、いたたたた・・・。」(腰をさすりながら)

そこへ子供が駆け寄ります。
「腰が痛いの?大丈夫?」

「おお、ありがとうね~。坊やは何歳かな?」

「6歳だよ!」

「そうかそうか、良い大人になるんだよ」

ひと昔前には、こんなやりとりがありました。心暖まるエピソードですね。

ところがいまでは、その子供達が腰痛になってしまう時代になってしまいました。

勤務しているクリニックにも、腰痛に悩む子供達が多く来院します。「あ、いたたたた・・・。」は子供達からも聞こえてくるのです。


子供に忍び寄る腰痛の影

 

 

腰痛は老化によって起こると思われていましたが、学童期の子供にも腰痛が増えています。

理由は二つあります。どちらも明らかですが、両極端な理由です。

それは生活習慣を見てみれば分かります。

一つ目の原因は運動不足です。

学校や塾など、長時間に渡り座っていることが多くなりました。塾に通うことは今では特別なことではありません。

また、プライベートでもピアノ等々の習い事、テレビゲーム、スマホやパソコン・・・。同じ姿勢でいることの多さはいくらでも挙げられます

さらにその姿勢が悪い姿勢なら、間違いなく身体を悪くします。

外で遊ぶ機会も少なくなり、身体を動かすことは確実に減っています。

 


一方で、野球やサッカー、テニス等で元気に身体を動かしている子供にも腰痛はみられます。これがもう一つの理由です。

過剰かつ偏った運動によるものです。

学童期は骨も筋肉も発達途中です。激しい練習で同じ動作ばかりを繰り返していると、腰椎分離症や腰椎椎間板ヘルニアなどを引き起こしやすくなります。(例えば野球における投球、バッティング。サッカーにおけるシュート動作など。)

成長期における発達は、骨に比べて筋肉の方が早いです。そのため、成長途中の柔らかい骨が筋肉に引っ張られ、各種症状を発現しやすいと考えられています。そこへ来てそれ以外のスポーツ経験が少ないような状態であれば、身体の使い方も偏っていることが多く、なおさら負荷が一ヶ所に集中しやすいです。


子供の腰痛、その対策

 

運動不足の場合には、腹筋や背筋を鍛えることが大切です。まずは外に出て遊ぶ等、日常的に軽い運動をすることを習慣にすると良いと思います。

過剰な運動による場合は早期に整形外科を受診します。腰椎分離症、腰椎椎間板ヘルニア等、スポーツを中止し適切な治療を受けるのか判断しなければなりません。中止するような原因が見つからなかったら、偏った身体の使い方を是正していきます。

 

どちらにも言えることですが、極端です。

運動しない子は全く運動をせず、運動している子は専門スポーツばかりをたくさんやっている。

 


まとめ

最近、子供にも腰痛が増えていること

運動不足や過剰で偏ったスポーツ動作が引き金になっていること

運動不足ならまずは外で遊ぶ。運動し過ぎなら、専門機関に相談した後に身体の使い方を見直すこと

 

 

色々な身体の使い方を遊びながら楽しく学んで、身体的にも人間的にも成長してもらいたいものです。

 

 

NASAの研究で、楽々だけどすごいアンチエイジングの方法が見つかった!!

いろいろなYahooやGoogleなどで気になることを検索したり

色々な情報サイトなどをよく見ているですが、

すごく面白い記事が見つかったので紹介します。

 

すぐに紹介してしたかったんですが後回しにしていたら、

この前『ガッテン!』でも、

「NASA直伝!魅惑のアンチエイジング術」として特集を組んで紹介していまいした。

いつまでも若くいたいという多くの人々がねがっているであろう夢が

叶うかもしれないとの事でした。

 

若返りスイッチの発見

 

この研究をしているのは「NASA」(ナサ アメリカ航空宇宙局)です。

人類が宇宙進出のために、NASAがこれまでいろいろな実験を行ってきました。

その中で、老化を遅らせる「若返りスイッチ」が私たちの身体のある部分に有る事が

分かったとの事でした。

 

その「若返りスイッチ」を刺激してあげるだけで、特別なきつい運動をしなくても

脂肪を減らして筋肉を増やしてくれる。

さらにそれだけではなく、様々な病気のリスクを減らせるかもしれないという可能性が出てきたと言います。

運動が苦手な人でも楽して痩せられ筋量を増やし病気にかかりにくい身体になる可能性が

あるのなら、ぜひ試してみたいと思いませんか??

 

老いも若きも『耳石』次第

 

ずばり答えを先に教えてしまいますが「若返りスイッチ」とは耳石の事です。

 

耳石とは、脊椎動物の内耳にある炭酸カルシウムの結晶からなる組織である。

いわゆる平衡胞に含まれる平衡石であり、平衡感覚と聴覚に関与する。

人のものは聴砂とも呼ばれるそうです。

 

老化のスピードが宇宙では地球の10倍

 

宇宙飛行士が宇宙から帰還したときに、担架で運ばれたり、

歩くのもままならずヨロヨロとしている姿を見たことある人もいると思います。

なぜなら、

宇宙では、筋力低下だけでなく、骨密度認知機能脂質や糖などの代謝

循環機能免疫力などが低下する。

すなわち全身の老化が進むことが分かっているのです。

images67TOYWWC

宇宙飛行士の人は宇宙にいる間、3時間ほどのトレーニングを毎日しているのにも関わらず

それだけ老化が起こってしまったのだから、

もしトレーニングをしていなかったらもっと進んでいた可能性をあるそうです。

 

宇宙で老化が進む理由

 

宇宙で地球上にいる時よりも10倍ものスピードで老化が進む理由は

無重力にあるのではないかと言われています。

そしてなぜ無重力状態にいると老化が進んでしまうのかという原因が

耳石にあるのでは、とのことです

 

耳石の役割は??

半規管2

耳石は重力を感知する装置であり、耳石は全身の筋肉とネットワークを構築していて

身体が傾くと、耳石も重力に引っ張られることで耳石が揺れを感知し、

その情報が即座に筋肉に伝わり、足などの筋肉の力を入れて身体が倒れないように

踏ん張ったりすることができるとの事でした。

さらに耳石は自律神経ともネットワークがあり

内臓や血管など身体の様々な部分の働きをコントロールしているのが自律神経

 

その耳石が無重力状態では浮いてしまい機能を果たすことができなり、

筋肉に信号が送られなくなります。

これが無重力状態でトレーニングをしていても筋力低下する大きな原因と考えられています。

 

地球にいても無重力状態に近い状態の事がある

 

地球上においても同じような状態になっている時があるといいます。

それは座っている状態だそうです。

1時間続けて座ると22分寿命が縮むと書いてありました。

 

理由は、座った状態だと動いている時と比べて耳石の動きがはるかに少なくならとの事です。

耳石の能力が落ちると、無重力と同じように老化が進むことになります。

 

耳石の能力を回復させるには

 

耳石は活動が少ないと機能低下してしまい老化を進めることになってしまいますが、

活動を戻すことで機能回復も早い組織だそうで、

一度機能が低下してしまってもあきらめないでください。

 

NASAの実験で未熟児の赤ちゃんをハンモックで1日30分揺らす実験を行いました。

すると、耳石がよく動いて筋肉や神経が大きく発達して、成長が促されているという驚きの結果が

出たとのことでした。

 

※注意※

ゆっくりと優しくゆらしてしたので

自己流で赤ちゃんを強く揺すってはいけません!!

 

NASAが唱える若返りの方法

 

NASAの研究から分かった若返りの方法とはとても簡単なことでした。

なんと、

30分に一回立ち上がるだけなんです。

これだけで歩くよりも効果があるとの事でした。

 

なぜ30分に一回なのかというと、

NASAでは1日に32回立ち上がるという動作をすることが

最も病気になりにくいという結果が出ているので

睡眠時間8時間を引いた16時間を32回で割ると30分という結果が出てきました。

 

この立ち上がるという動作は、どんなに静かに動いても必ず頭が前後左右上下に揺れるので

耳石も一緒に動くんです。

なのでこの立ち上がるという動作が一番耳石を効率良く動かすことが出来るとの事でした。

 

テレビの実験では

中高年の人に30分に一回立ち上がるという動作を2週間続けてもらう実験を行っていました。

すると、

中性脂肪は15%減少

悪玉コレステロールは5%減少

善玉コレステロールは11%上昇

という素晴らしい結果が出ていました。

 

まとめ

 

こんな簡単な動作で健康になり身体の若返りができるならばやらない手はないですよね

もし立ち上がれない人でも頭を持ち上げたりして耳石を動かしてあげるだけでも効果あるとの事

でした。自動運動でも他動運動でもOKとの事なので

身近な人にも試してもたらうのもありかと思います

この健康法、あなたは信じますか?

みなさんは、テレビでいろんな健康法をやっていますが、信じますか?

私は信頼できる情報か、信頼できない情報かを見極めます。

 

最近は実験をして、少しでも効果が出てれば、効果でましたとやっている番組が多いです。

でもそれってほとんど効果ないんじゃいかと思うことが多々あります。

そんな見極められる方法を今回お伝えしていきますね。

いろんなパターンがありますので、パターン別に分けて紹介していきます。

 

実験している人数(被検者数)をみましょう。

実験している人数が多ければ多いほど信頼性があがります。

数人というものは個人差が出るので、信頼性が少ないです。

例えば、3人実験しました。そのうち2人改善したけど1人改善しなかった場合、

2/3なので、67%ですよね。

ということは、100人中67人は改善するかもしれないけど、

残りの33人は改善しないということになります。

また、個人差があるので、効果が出やすそうな人を被検者に選んでいた場合もあり、

本当は50%くらいの改善率になる可能性があります。

なので、被検者を10人は最低でも欲しいですね。

被検者を増やすほど、個人差による問題が減らすことができるのです。

なので、研究データでは被験者数をn数といいますが、被検者が多いほど信頼性が高まるので、

頑張って増やしてデータをとります。

これを参考にすると、効果がありましたと論文を書いてあっても、

n数が少なければ、これは信頼しすぎてはいけないなと思うことができます。

 

サーモグラフィ

次の、見極めるポイントです。

サーモグラフィを使った実験だった場合。

サーモグラフィってテレビで映すのは温度が高ければ赤や黄色になって

温度が低ければ青となっています。

この色の割合をいじることができます。

例えば、36度で青→37度で赤

35度で青→36度で赤

35.5度青→36.0度で赤

というように設定できるのです。

なので、極端な話で35.5度で青→35.6度で赤

っていう設定もできるはずです。

(私はここまで細かい数字までいじったことないのでわかりませんが)

では、サーモグラフィって信じられないじゃんと思うかもしれません。

見極める方法をお伝えします!

それは、画面の端の方に、

何度の時に青色で、何度の時に赤色など、

グラフっぽくなったりしていますので、これをみましょう。

もしこれがなかったら怪しんで下さい。

ないということは、グラフを出すと

設定を少ない数字で色が変化するようにしていて、ばれてしまう可能性があるのです。

なのでグラフを出さないケースがあります。

逆にあるということは、グラフを出してもいいよと、信頼できるものだから

グラフを出してさらに信頼性を高めようってものになります。(普通は)

このようにしてサーモグラフィは見極めましょう。

 

数字の差

 

例えば血圧150mm/Hgの方が、実験により130mmHgになったので改善しましたといわれても、

確かに数字は下がっているのですが、本当に効果が出たとはいえないケースもあります。

本来であれば、有意差検定といってデータをパソコンなどで

調べるものがあり。p値というものを出したりします。

p値が0.05以下であれば有意差があると言えるのです。

これをだしてみないと見た数字で確かに下がってるからいいんじゃん。とは言い切れません。

このp値をテレビで出しているのは見たことないので、見極められないのですが、

データを論文に出しているものは、ほとんどp値を出しています。

なので、テレビで良いと言っていたから、良いんだと思い込みすぎないことが大切だと思います。

 

まとめ

実験系のものは、被験者数が多い方が信用度が高い

サーモグラフィは、目盛りをみて参考にする。ない場合は信頼度が低い

数字は鵜呑みにはしすぎないこと。

姿勢を良くする3つのポイント

lgf01a201407120500

 

肩こりや腰痛があり、姿勢が悪いせいだと思う。

姿勢が気になる。

猫背がコンプレックスだ。

 

 

患者さんとお話をしていて、姿勢の悪さを自覚していますかと聞くと、ほとんどの方が「自覚している」と答えてくれます。

そうですね。頭のどこかでは分かっているんです。姿勢が悪いのではないかと

もちろんそれが全てとは言い切れません。

しかし、何となくこの症状は姿勢のせいかもしれないと自覚している人も多いです。

だからこそ、姿勢を良くする靴だとか座布団だとかたくさんの商品を見かけますし、それが市民権も得ている印象もありますね。

しかし、やっかいなことに姿勢はどうやって直したら良いかが分かりにくい難問です。

また、気を使っていても間違えた姿勢になってしまっているケースも、残念ながら多いです

前述の姿勢改善グッズも、とある姿勢の人には有効ですが、また別の姿勢の方には逆効果だったりと、使い所が難しいです。

そもそも姿勢だって千差万別ですから、万人向けの姿勢改善グッズは無いですし、「万人に合う」ということは、言い換えれば「万人には合わない」とも言えると私は思っています。

 

姿勢 戦国時代

そんな姿勢改善の戦国時代において、揺るぎなくオススメできる3つのポイントをお伝えします。

 

1 鏡を見よう

できれば全身が写る鏡で、全身をチェックするくせをつけましょう。

まず目をつぶって鏡の前で正面をきちんと向いて立ちます。そして自分なりに良い姿勢をとり、ゆっくり目を開けます。

全身が視界に入ったその瞬間の姿勢をチェックします。

顔は傾いていないか。

肩の高さは左右で同じか。

身体の真ん中におへそは来ているか。

体重は左右の脚に等しくかかっているか。

続いて横向きでもチェックしましょう。

身体は横向きで目だけ鏡に向けるので少し難しいですが、横から見ることで猫背かどうか、アゴは前に出ていないか、お腹を前に突き出してないか、が分かります。

それらのポイントは、間違いなく万人にオススメできるものです。

2 体幹を鍛えよう

背骨は骨盤の上に立っています(建っています?)。

例えば高層ビルでも、基盤がぐらぐらではその上の建造物もぐらついて非常に不安定になるのは自明のことです。

また、背骨は腹筋群と背筋群でサンドイッチされていますので、そのどちらもそれなりの筋力がなければ支えられません。

しかもその時のバランスも大切です。腹筋だけ、背筋だけ強くてもだめなのです。釣り合いが大事です。

 

3 良い姿勢をあきらめる

え!?という声もちらほら聞こえてきます。逆説的に聞こえるようですが、真実です。

そもそもどんなに良い姿勢であっても、いついかなる時も良い姿勢でいることは不可能です。石像ではないですから。

もしできたとしても筋肉の疲労が集中してやがて痛みを生じるはずです。

脊柱も柔軟さを失い、それもやはり腰痛の原因となりえます。

一番大切なのは普段から”おおむね良い姿勢“でいることです。

そして、荷物を持ったり歩いたり等の各動作時に、身体に無理のない動かし方をするということです。

ずーっと立っていなければいけない時には、姿勢が少しくらい乱れても良いです。気を付けるべき時に、良い姿勢や無理の無い身体の使い方ができればそれで良いのです。

それでもやはり難しい。そんな時には専門家を頼りましょう。姿勢とそこから来る症状との関連をきちんと説明できる、説明してくれる先生を探しましょう。解決策まで提示してくれるはずです。

 

まとめ

良い姿勢でいることは腰痛・肩こりを予防や改善するのに大いに役立つこと。

必要なことは姿勢を維持する癖付けと体幹力の向上、それから完璧を求めすぎない大らかな心であること。

判断が難しい場合は専門家を頼ること。

 

 

良い姿勢は健全で前向きな心まで育ててくれる大切なものです。より良い人生を作り上げるためにも、姿勢を見直して胸を張って生活してみませんか。

猫背に肋骨アプローチが重要なわけ

胸椎・胸郭.007-580x435[1]

肋骨が猫背に深い関連があるのをご存知ですか?

そんなお話をしていきますね。

肋骨とは

左右12本づつあり、前は胸骨と、後ろは胸椎と連結しています。

これらを総称して胸郭といいます。

役割として肺を守っている。心臓を守っている。

呼吸時に動く。簡単にいうとこんなもんです。

こんな肋骨ですが、肋骨の動きが悪くなるだけで、いろんな症状が出やすくなります。

肋骨の動きが悪くなるということは、呼吸が浅くなります。

浅くなるということは、身体の酸素や二酸化炭素などの割合に変動がでます。

理論的に言えば、授業や講習会や会議で眠くなりやすくなります。

 

実験をしてみましょう。

椅子に座った状態で「息を吐ききって下さい」

次に、「最後の最後まで思いっきり息を吸ってみましょう」

これで、吸った時と吐いた時の差が出るので変化を感じやすいはずです。

 

ではみなさんもやってみましょう!

 

吸いきった時に、

少し頭が上に向きませんか?背中が反りませんか?

上を向くということは、気分的に良くなったり、周りの人から見て社交的や自信を持っている人

と思われやすくなり、仕事面やプライベートなどで成功する確率も少しは上がるはずです。

背中が反るということは猫背が弱くなるということです。

浅い呼吸などで肋骨が下がりっぱなしになると猫背になりやすくなります。

また、猫背になり腹部がつぶれると横隔膜が下がりずらいので、

息を吸い込みずらく、呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなり、肋骨が下がり・・・と悪循環のループに入ってしまいます。

これが肋骨と呼吸の関連。肋骨と猫背の関連です。

 

次の実験です。

肋骨下部の横(くびれの少し上にある)に手を当てて深呼吸してみましょう。肋骨の横幅は吸った時は広がり、吐いた時は狭まりますか?

肋骨の下の方は横に広がるような動きをします。横に広がるように動いていないようであれば、正しい身体の使い方をできていません。

 

最後の実験です。

これは二人でした方がわかりやすいです。胸骨(手が鎖骨にかかるくらいの高位)と背中の上(左右の肩甲骨の間)に手を当ててもらい、深呼吸をします。

肋骨の上の方は、前後幅が大きくなったり小さくなったりします。

これであまり前後幅の増減がないのであれば上部の肋骨の動きが悪くなっています。

 

肋骨の上部の動きと下部の動きを自分で評価してもらいました。

自分がどっちの動きが悪いのか判断できたと思います。

もしくは両方とも問題ない方もいたと思います。

動きが悪かったあなたへ、セルフ肋骨調整法をお伝えしますね。

やり方はすごく簡単です!

先ほど手を当てて深呼吸をして評価しましたね。

その手に圧を加え、吸った時は吸った分の力を加え押し返します。

吐いた時は軽く幅が狭まるようにサポートするように押します。

これで動きが出やすくなるはずです。

もし、改善できなかった場合は、やり方が違っているか、周りの筋肉を緩める必要だったりします。

動きが良くなったらラッキーくらいの感覚で試してみてくださいね。

これで猫背が少し良くなることを祈ってます。

腰痛って、治るんですか?

gf01a201503231800

 

腰痛に悩む日本人の数は、ここ数年1000万人超で推移しています。つまり、約10人に1人が腰痛持ちだということです。

また日本人のうち約90%の人が一生に一度は腰痛を経験するといい、さらに日本の職場において発生するケガ(業務上疾病)のうち、腰痛は年間600件近く発生しており、これは全体の約60%を占めるとのことです。

都市化が進み、車やエスカレーター・エレベーターなどの普及による生活環境の変化、それに伴う慢性的な運動不足など、その原因をあげればきりがありません。


腰痛難民の方に安心してもらいたい!!

 

多くの腰痛持ちの方は、なぜそうなったのか?どうすればよいのか?良い予防法はないのか?などについて知りたいと思いながら、不安と一緒に生活しているのが現状だと思います。

この場合の原因というのがやっかいです。

実は原因の8割以上は整形外科的に異常がない、つまり原因不明なのです

こう言うと驚きやため息や絶望など、様々な声が聞こえてきそうですね。

あくまで整形外科的にということですので、言い換えればレントゲンやMRIやCTでは原因が分からなかった、ということです。

もっと言えば、画像としての原因が見つからなかった、ということです。

ところが運動学や解剖学、東洋医学などの視点で見てみるとそこには多くの原因があり、そのための適切な治療もちゃんと存在しているのです。

ほとんどの腰痛は正しい姿勢・動作、正しい治療、生活習慣で改善できるものなのです。


前かがみで痛む?後ろに反ると痛む?

 

原因を見つけるための第一歩として大まかな仕分け方法をお伝えします。

仕分けるのは前屈障害型腰痛と後屈障害型腰痛、危険な腰痛の三種類です。

前屈障害型腰痛は上体を前に屈めると痛いタイプで、背中の筋肉や椎間板へのストレス、炎症、変性などが原因と言われています。

(※言われています、としたのはレントゲンなどの画像的に証明されていない≒原因不明。とされているからです。しかし最近では画像的に変化が見られるという話も医学界で出てきているようです。長くなるのでまた今度お話しますね)

これらの部位に負担がかかっている可能性が高いので、それを防ぐための筋トレや体操、動作指導を行います。

後屈障害型腰痛は上体を後ろに反らすと痛いタイプです。

腰椎の変性、周辺の筋肉の炎症や侵害受容器の異常興奮などが考えられています。

これらの部位に負担がかかっている可能性が高いので、それを防ぐための筋トレや体操、動作指導を行います。

最後に、危険な腰痛です。大切なことは、画像でのはっきりした原因が見当たらないことです。

骨のがんなど、レントゲンで見つかる病気もあります

その危険なサインとして、じっとしていたり寝ている時にも痛みが続くことが挙げられます。それ以外にも痛みに関係なく力が入らないことなどかあります。

筋肉や関節が原因ならじっとしていれば痛みはありません。気になる症状があればすぐに専門機関に相談に行くことです。

 


 

まとめ

 

腰痛の8割以上は原因不明。

病院における「原因不明」は「画像を見る限り骨には異常がない」と言っているに過ぎないこと。

そのような画像所見には出てこない様々な原因があり、その対処方法も確立されていること。

 

 

いかがでしたか?病院で(レントゲン等の画像所見で)腰痛の原因が見つからなかったといって、がっかりしなくても良いのです。それ以外にこんなにも原因があるのですから。

あとはそれに正しく対処するだけです。どうかこれを読んでいる皆さんが、腰痛の無い豊かな生活が送れますように。

 

治療とplusで効果抜群 歩き方を変える事でその慢性痛が楽になるかもしれません

あなたは身体のどこかに慢性的な痛みを抱えてはいませんか!?

images61FDJ39D

私は身体の調子が悪いとか痛いところなんてないわ!!っという方には関係ないかもしれませんが、

かなりの人はどこかに痛みを抱えて悩み苦しんだり、

なんとかごまかして生活している事と思います。

 

なんと日本人の6人に1人(約2000万人)もの人が、慢性的な痛みを抱えてるも言われています。

 

病院に行って診察、治療をしてもらっても、思うように痛みが軽減しない経験をした人も多いと思います。

 

そんな慢性的な痛みの原因は!?

もう何年も痛みが続いている頸や肩、腰や膝など慢性的な痛み痛みを引き起こす原因の一つとしてなんと、骨盤のゆがみが考えられるんです。

kyouseiimage02

なぜ慢性痛の原因が骨盤なのか

 

骨盤というのは、身体の中心であり、上肢と下肢をつないでいるところであり

身体の重心点であり、すべての筋肉は骨盤に近いほうが起始部である。

 

この骨盤のバランスが崩れる事により、様々な場所に負担がかかりそこから負の連鎖が始まっていくのである。

 

例として膝で考えてみましょう

  1. 猫背で前かがみの姿勢になる
  2. 骨盤が前に倒れる
  3. 前傾姿勢になる
  4. 前傾姿勢なので膝が曲がりにくくなる
  5. 膝が曲げにくいので筋力が低下する
  6. さらに使わなくなるので筋肉が減少する
  7. 膝を支える筋肉がないので負荷が増大する
  8. 耐えきれなくなり膝が痛くなる

このように膝を直接痛めた訳ではないのに、

徐々に徐々に時間をかけて負担がかかり続けた結果が

膝の痛みとして現れるのです。

 

頸や肩、腰でも同じように骨盤のゆがみから始まり、

同じような原理で慢性的な痛みとなって現れるのです。

 

では、どうしたらその痛みを無くす事ができるの??

この場合は、膝にシップを貼ったり、痛み止めの軟膏を塗ったり、

ロキソニンなどの痛み止め薬を使ったりしても完全には良くなりません。

 

鍼やマッサージなどで膝だけ治療しても、本当の原因取り除いてあげないと

良くならない事や、たとえ楽になっても再発してしまう可能性が大きいと思います。

 

この場合は、鍼灸などで骨盤まわりの緊張を取り除いてゆがみを改善できるように

全身的に治療してあげる事が重要だと私は考えています。

 

症状の程度によっては治療以外にも自分で出来る改善法があります

それが今回のタイトルでもあるように、

歩き方を変える事なんです!!

icon_055090_256

では、実際にどんな歩き方を意識すれば良いの?

 

それは、、、

 

今までよりも足を5cm高くして歩く事を意識して下さい

足を5cm高くして歩くためには、身体の重心線が中央に

なければ難しいんです。

 

骨盤が前傾してるタイプの人は、前かがみの姿勢のため足が上げにくいので

5cm上げるためにはまず骨盤を後傾させる事が必要になります。

 

逆に、骨盤が後傾しているタイプの人は。5cm上げると

ふんぞり返ってしまうので重心を前にすることが必要です。

 

さらに、骨盤が左右にどちらかに傾いている人は、

足を上げると骨盤の位置が左右で違うために、足の上げる位置にも左右差が生じます。

その為、左右の骨盤の位置を平行にして歩くように意識するようになります。

 

足を5cm高く上げてあげて歩くということは、

『踏み台昇降』『階段昇降』『足首におもりを巻く』などと同様な効果が

あるそうです。

 

また、足を5cm高く上げるには、

骨盤前面→膝に伸びる『大腿四頭筋』  脊柱・骨盤→大腿骨をつなぐ『腸腰筋』

を使わなければなりません。

images2YMDPBHJ

特に、『腸腰筋』は代謝効率の良い筋肉なので、

この筋肉が柔らかく太いほど代謝が良く、硬くて細いほど代謝が悪いと言われています。

なので、5cm足を高く歩いて『腸腰筋』を鍛えられれば、代謝がよくなって

ダイエット効果もかなり期待できます。

さらに言えば、『腸腰筋』が太いほど認知症にもなりにくいという研究もあるので

認知症予防にも効果が期待できるかもしれません。

 

まとめ

 

足を5cm高く上げて歩くことにより、

慢性痛を治し、代謝が上がりダイエット効果認知症予防まで期待のできる

素晴らしい運動なのです。

 

実際に始める前にはやはり専門家の先生に身体の状態を診てもらい、

いま運動を行ってよい状態なのかを判断してもらう事が重要で、

 

専門家の先生と相談して身体のバランス、運動による身体の変化を

治療とともにしっかり診てもらい

継続してセルフケアを行う事が身体にとって安全でより高い効果が望めると思います。

 

 

あなたは、寝ている時に腰が痛くなったりしませんか?

nutralposition

起きている時は腰痛がないのに、寝ている時に痛みが出ている方!

痛みがなくなるかもしれません!!

 

寝る姿勢には、パターンがあります。

一般的に多いのは、仰向けに寝るですね。

また、横向きに寝る方もいれば、うつ伏せに寝る方もいます。

今回は、パターン別に分けて解説していきますね。

①仰向けに寝ている時に腰痛が出るパターン

仰向けに寝ると、腰が反ってしまって痛くなるケースがあります。

普通の方でも腰が反っています。

腰の筋肉の緊張が強くなったり、前ももの筋肉の緊張が強くなると骨盤を前傾にさせますので、

骨盤の上に乗っている腰椎を前方に引き出してしまい、腰椎全体を前に過剰に反らしてしまうのです。

なので、腰部や前ももの筋肉の緊張が強くなると腰を反らしてしまい、寝ている時に腰が反りすぎて痛くなるのです。

 

また、腹筋やハムストリングスの筋力が弱くても腰を反らしてしまいます

この筋肉が収縮すると先ほどとは逆に骨盤を後傾させます。

この筋肉が弱いので引っ張る力がなく、骨盤を前傾にしてしまいます。

 

仰向きで膝を伸ばして寝ると、足の重みなどで腰が反る+上記の問題があると過剰に反ってしまいます。

腰の下に手を入れて膝を伸ばしている状態と曲げている状態を比較してみてください。

膝を曲げている時の方が、手を押し付ける力が強くなりませんか?

手を押し付けているということは、腰の反りが弱くなっている証拠です。

なので、膝を曲げて寝ることをおすすめします。

ただ、単純に膝を曲げているだけだと寝て力が抜けてしまえば膝が伸びてしまいます。

なので、膝裏に枕やクッションなどを入れることをおすすめします。

バスタオルや毛布などでも構いません。

 

②横向きに寝ている時に腰痛が出るパターン

横向きに寝ると、腰がベッド方向に落ち込んでしまいます。

そうなると、一方の筋肉が引き伸ばされたり、反対側の関節に圧迫が加わったりします。

寝ている時間、このような状態にあると筋肉や関節は悲鳴を上げ、痛みを出してしまいます。

なので、腰がベッド側に落ち込まないように、くびれの部分にタオルなどのクッションを入れてみましょう。

くびれがあるので、その空間の分落ち込んでしまうので、空間を埋めてしまえば落ち込まない。

そんな理論です。

 

③うつ伏せで寝ている時に腰痛が出るパターン

うつ伏せで寝ると骨盤の重みでベッドに沈み込み、その結果として腰が反ってしまいます。

反ってしまうと椎間関節と言われる部分に圧迫の刺激が加わります。

寝ている時間、ずっと関節部に負担がかかりますので、痛みが出てしまいます。

なので、上前腸骨棘の部分(骨盤の前側にある出っ張り)に手拭きタオルなどをいれると骨盤が沈み込まなくなりますので、腰が反らなくなります。

反らなくなると関節部に負担がかからなくなりますので、痛みが出なくなります。

 

まとめ

・仰向きで寝る方は、膝裏に高さのあるクッションなどを置く

・横向きで寝る方は、くびれの部分を埋めるようにバスタオルなどを入れる

・うつ伏せで寝る方は、骨盤前方部にハンドタオルを置く

自分が寝る姿勢によって方法が変わりますので、試してみて下さいね。

試してみて改善が見られなければ、やり方が違うか、これをする症状でなかったということになります。

試して効果が出ればラッキーくらいの感覚でぜひ試してみてくださいね。

あなたの肩こりがアゴのせいだとしたら?簡単なチェックと治療方法

lgf01a201309172300

肩こりがひどくなると、頭痛までしてくる。

頭が重たい感じがしていまいちパッとしない。

顔がゆがんでいる気がする。
そんなあなた。顎の関節の使い方に問題があるかもしれません。

簡単なチェック方法と、対策法をお伝えします。

 

肩こりの原因の一つに、顎関節症があるのはご存じでしたか?

 

簡単なチェック方法があります。早速やってみましょう。

座った状態で、頭を後ろに反らして天井を向きます。この時にゆっくりやるのがコツで、肩のこりや首のこり等を感じて動きが自然に止まるところまで行います。そしてその動かせる範囲を覚えておきます。

「真っ直ぐの目線で天井のこのあたりまで見えていたなあ~」程度でOKです。

頭が動く範囲を誰かに見てチェックしてもらっていても構いません。

次に姿勢を元に戻し、口を大きく、アゴが外れる寸前のような気持ちで開けます。(本当にアゴを外さないように注意!)その状態のまま先ほどのように頭を後ろに反らします。

いかがでしょうか?

動かせる範囲は広がりませんでしたか?

広がったあなた。

顎の使い方と肩こりの関連性が強く疑われます。肩こりは日常的に歯をくいしばって生活しているせいかもしれません。

この場合の歯をくいしばるとは、軽く噛んでいる程度から上の歯と下の歯が触れ合っている程度までを含みます。

実は顎の周囲の筋肉は一部が頚部の筋肉とつながっています。口を強制的に開いておくことでそれらの筋肉が緩むため、可動域が改善するのです。逆に歯をくいしばっていれば頚の動きも悪くなり、その結果としての「こり」の発生は容易に考えられますね。

 

上下の歯はくっついていますか?

 

無意識に歯をくいしばって生活してしまっている。それをTCH(Tooth Contacting Habit)といいます。日本語では歯列接触癖といいます。最近の歯科医学会では顎関節症の原因の大きな部分を占めていると考えられています。

と同時に整形外科や治療業界でもいわゆる肩こり症との関連が深いとして、とてもホットな話題です。冒頭の天井を向いてみるテストはその簡単なチェック方法なのでした。

顎関節症と肩こりの関連性

さてTCHの定義によると「上の歯と下の歯を触れ合わせて生活している人」とのことですが、個人的にはパターンが二つあるようにみられます。

一つは常時噛みしめているパターン。

二つ目は、口は少し開いているけれど顎を前方や左右にずらして固定しているパターン。

どちらにしろ顎の周囲の筋肉に偏った緊張を強いているのと、関節に余計な力が加わっていることには間違いありません。

噛む力はとても強いので、軽く噛んでいるつもりでも関節や筋肉には大きな負担がかかっていると考えられます。

 

 

どうやって治すの?

 

行動認知療法が有効と考えられています。3段階で行われます。

まずは認知。鏡などを見ながら、顎に手を触れて歯をくいしばってみます。筋肉が固くこわばることに気づいて、歯をくいしばって生活する事のダメージについて気づきます

続いて認知を深めます。身の回りに「顎のリラックス」「噛んでない?」などと書かれたメモを張り付けて、目につく度にわざと顎の力を抜くようにします。そのうちにメモ用紙が目に入っただけで顎の力が抜けるようになります。

最後に行動。メモを見なくても歯の接触に気づいて、やがて無意識に直せるようになります。

以上の3段階で行われますが、精神的緊張や姿勢の問題も多く見受けられるため、それらの原因の除去も必要かと思います。

緊張の原因を探ること、姿勢の改善を行うことが有効です。

と同時に対症療法として筋緊張の緩和を行うのも有効でしょう。

温めたり、マッサージや、はり・きゅう治療も良さそうです。

適切に筋緊張の緩和が実施された結果、姿勢の悪さや動作の癖などが改善する場合もあるため、対症療法も有りだと思います。

何にせよ、身体の仕組みに詳しい人に相談することです。

 

まとめ

 

肩こりの原因の一つに、歯をくいしばって生活する癖があること

簡単なチェック方法と、治療方法があること

原因が単純ではない事も多いため、セルフケアで難しいと感じたらすぐに専門機関に相談すること

 


 

いかがでしたか?ご自身での気づきが重要な、顎と肩こりの関係性をお話させていただきました。

知っているようで知らなかった、、、実はバナナはすごいヤツだった!!

一年中どこでも買えて毎日続けられる果物と言われて何が考えつきますか?

私の答えはバナナでした。

実際に毎日食べているし、スーパーやコンビニで一年中帰るし、値段も安く美味しい上に栄養価も高いので、私はこれしか思い浮かびませんでした。

banana

幼いころ聞いた事あるのではないでしょうか!?

おやつの金額などの制限があったため、少しでもお菓子を持っていきたい子が

「バナナはおやつに入りますか?」と

遠足前の先生へのお約束の質問でした。

 

この質問に「甘いけれど栄養のある果物なんだから、おやつとは別扱いですよね」という、子どもながらも筋の通った主張が潜んでいることは確か…

バナナはコンビニエンスストアでも手軽に買える、ポビュラーな果物にも関わらず、栄養分や期待される効果は意外と知られていません。

単なるおやつにしてほしいがゆえのいいわけではないのです。

 

今回はバナナに秘められた健康パワーを紹介したいと思います

 

1.忙しい時のエネルギーチャージ

ƒ‚ƒŠƒ‚
「食事を摂りたいけれど時間がない」という時に最適なのがバナナ。

大きな理由は、糖質が多いこと。消化吸収が良く、すぐにエネルギーに替わるブドウ糖や果糖と、ゆっくりとエネルギーになるデンプンがバランスよく含まれています。

すぐに元気が回復し、腹持ちもする一石二鳥の効果があるのです。

朝に食べるとブドウ糖が脳のはたらきを活性化させ、作業効率のアップにつながるので、毎朝食べることをおすすめします。

ちなみにバナナはカロリーが高いイメージがあるかも知れませんが、脂肪分が少なく、実際は1本(約100g)で86kcal程度といわれています。

ご飯1杯(150g)で252kcal

食パン1枚(80g)で211kcalといった数値と比べると、明らかに低カロリーなのです。

 

2.生活習慣病の予防
生活習慣病においても、バナナは予防の一助となります。特に効果があるといわれるのが、高血圧の予防。高血圧の原因になりやすい余分なナトリウムを排出するカリウムが、100gに360mg(リンゴの約3.3個分)も含まれており、さらに相乗効果を生むマグネシウムも32mg(キウイ約3個分)含まれているのです。

コレステロールを減らし、高脂血症の予防に効果があるとされる水溶性食物繊維が多いことも大きな特徴です。

最近では通常のバナナよりも糖度が高く、血液中のコレステロールが酸化して悪玉コレステロールになるのを防ぐという、品種改良されたバナナも登場しているそうです。

脂質の燃焼代謝を促進し、メタボ予防を助けるビタミンB1、B2、葉酸なども多く含まれており、生活習慣病が気になり始めるアラサーにとっての救世主となりうる存在なのです。

 

 

3.胃腸がスッキリする整腸効果

246x200x398215-246x200-jpg-pagespeed-ic-5pcoelrce
バナナは消化器系のトラブルに対しても強い味方です。先に述べた水溶性食物繊維は水に溶けるとゲル状になり、便をやわらかく出やすい状態にします。

水に溶けない不溶性食物繊維も多く含まれており、大腸に適度な刺激を与えることで便意を促し、お通じを良くします。

ほかの糖類に比べて消化されにくい性質を持つフラクトオリゴ糖も多く含まれており、腸内の善玉菌を増やして健康な腸の働きを助けます。

また、アミラーゼという消化酵素には米、小麦などに多い炭水化物の消化吸収の効率を高めるはたらきがあるので、食後のデザートとしても最適です。

 

4. 疲れた時こそ免疫力アップ

images9yt4nl4s
体外から侵入してくるウイルスや細菌などを異物として識別し、無害化しようとする、人が生まれつき持っている免疫力ですが、

加齢や疲労、精神的なストレスなどによってその力が弱まると、感染症などにかかりやすくなってしまいます。

免疫力の本来の力を発揮するうえで重要な役割を果たしているのが、白血球のひとつであるマクロファージです。

マクロファージは、異物を発見すると細胞内に取り込んで退治する、いわば精鋭部隊。

バナナはマクロファージのはたらきを活性化するβ-カロテン、ビタミンA、ポリフェノール類など、抗酸化作用がある成分を備えているのです。予防に強い効果を紹介してきましたが、対症療法の面でも活躍してくれそうです。

 

まとめ

images3b3jn3cu

いかがでしたか? バナナのマルチぶりに驚いたのでは?

ビタミンB6は一本で一食分の量が摂取できるし、

これ以外にもバナナにはトリプトファンが含まれておりセロトニンの材料にもなるのでリラックス効果もあります。

 

どれも働き盛りの人達に必要な健康効果ばかりですよね

1日の適量とされる1〜2本であれば鞄やデスクに収まるので、毎日職場に持参することも可能です。健康のために「1日1本」を習慣にしてはいかがでしょうか。

私は毎朝、ヨーグルトに酵素とチアシードを混ぜて、そこにバナナを一本入れて食べています。

これだけでかなりバランス良く栄養を摂ることが出来るので忙しい朝におすすめします。

これにサラダチキンと野菜スープを摂れたらバッチリです。

 

あとは昼も夜も、食事のバランス(特に上質なたんぱく質や脂質を摂る事)

を考えながら適度な運動と質の良い睡眠で、元気を取り戻しましょう。